読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原理講論を読む

日常生活の中で 考える糸口を求めて

左翼はなんでも無理やりイコールで結びつけイメージ操作する 森友学園問題を西田議員が質問

www.youtube.com 日本の政治 CHANNEL より引用

森友学園報道はフェイクニュース》西田昌司自民党国会中継 参議院 予算委員会平成29年3月6日

 

西田議員の質問と政府の応答は問題の焦点を知ることができる内容であった。

大ざぱに言えば9億の物件を1億で提供したら、差額に8億が残る。

この8億は誰の儲けだ?というような左翼マスコミの報道傾向は

誤りであることがわかる。

森友側が8億の金を使ってゴミを撤去しなければならず、

それ以前の資産価値は1億そこらとなる。

公共性の高い学校であるから、一般入札ではなかった。

国有地であるから公共性の高い利用者に売却されることが好ましいからからであった。

もし、学校がスタートできない際は、売却した1億そこらで国が買い取ることになる。

ゴミの問題を無視して一般の土地代金で売った場合、後に土地にごみがあるまま売ったとして、売り側の責任を国が問われ訴えられることがある。

そこで将来のリスクを回避するためにゴミ回収の費用を差し引いて森友に売却する運びになったという。

確かに、地下最大9.9メートルの土壌の整備の見積金額にどうしてなったのかは、

もう少し説明が入りそうである。

ただ、複数の見積もりをとっていたようである。

 

さて、この森友学園の問題を図解された方が居るようだ。

以下の図は大まかにはよくまとまって入るが、

安倍総理夫人が安倍総理に内諾した事実はない。憶測である。

安倍晋三記念小学校」の名称使用許可を学校側が総理に求めたのは事実だが、

この図には肝心の総理がこの要請を断った事実の記述はない。落ち度である。

 

http://pumpkin9.blog.fc2.com/blog-entry-1637.html より引用

 「☆真実を伝える会Hiroshiさんのフェイスブックよりシェアしました。」と注記がある。

 

f:id:divineprinciple:20170306191910p:plain

 

 

 昭恵夫人は、公人か私人かと野党は問題にしているが、

全くくだらないことに国家問題を討議する国会の時間を浪費するものだと呆れる。

数日前のニュースでは予算審議の半分が森友問題に費やされたというから驚きだ。

民進党は昭和の政党なのか?

与党の揚げ足しか取れない政党なのか?

国民が二大政党として期待して民主党に政権を任せ、三人の総理を輩出し、経験を積ませたにも関わらず、立法府である国会で、国民生活に寄与する法案を提出し貢献する本分を忘れ、野次馬の如き批判に明け暮れているのは悲しいことである。

蓮舫はまさに昭和の野党政治の象徴である。

中林美恵子のような人材がいたにも関わらず、

活用ができなかったのではないか。

 

昭恵夫人も、金銭は受け取ってはいないとしても、

大臣と同じで、身辺の整理には絶えず心がけるべきであろう。

また、名誉校長になるなら、それなりに先方のことを

しっかり調べるべきであろう。

総理大臣の夫人としてはいささか反省すべきところがあるところだ。

総理の夫人に警護がつくのは当然のことであり、

鳩山、管の夫人にもついたことだろう。

くだらない指摘である。

 

民進党に期待するわけではないが、今日共産党のほうがマシだとさえ言われる旧態依然としたヤジ政党から、脱皮することを支持者は願っていることだろう。

 


にほんブログ村

 応援して下さる方は上のロゴをクリックして下さい。