読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原理講論を読む

日常生活の中で 考える糸口を求めて

もはや家庭連合ではなく 我がママ連合 善進様も支えようがなく遂にアメリカに去って行かれた

シャボン玉さんが韓国の情報を掲載されました。

ニューヨーカーホテル売却件も進行中!?そしてチョンマダムと善進会長 - シャボン玉のブログ

そして、善進会長ご夫妻のお姿がしばらく見えなくて、どうしているんだろうかと思っていましたが、お母様とも意見の対立があり、お母様の周りをガードしている者たちのゆえに、自分たちのできることはない、ただ、名ばかりの案山子の協会長のようだとアメリカに渡られて静かに暮らしているようです。

きっと権進様のご家庭もそうなのかもしれませんね。

 

お母様を中心とする家庭連合には、真の家庭という四位基台はどこにあるのでしょうか?

ずたずたに引き裂いているのは、子女様ではなく、お母様のわがままではないでしょうか?

「我がママ」は偉大ですという話ばかりで

「我がパパ」は偉大ですという話はついぞ聞けなくなりました。

 

誰ひとり、御旨の中心で活躍される子女様はいなくなりました。

手のつけられないほどのご乱心に胸が痛みます。

 

どうやって四大心情圏や三大王権が成立するというのでしょうか?

真の家庭を爆破し、破壊されてしまいました。

それでも、兄弟は韓鶴子オモニを崇拝し続けるのでしょうか?

誰よりも御側で支えておられた善進様も、お手上げ状態

孝進様の嫁であるヨナ様お一人が健闘されている模様。

 

12氏族編成どころではない。

壊滅状態です。

それでも天国ができるというのだから、おめでたいにも程があるでしょう。

三大祝福すら理解していないも同然です。

 

他のもの全てが順調に発展していったとしても

真の家庭が壊れてしまえば、ハイそれまでよです。

そのことを知らなければなりません。

 

われわれは、アベルの子女につながって、真の父母につながるのです。

直接という原理はありません。

カインの子女なのですから。

ところが、アベルの子女様を家庭連合から追い出されることを

黙認し続けてきました。

それが我々の罪です。

 

家庭連合の皆さんは、どのご子女様に繋がるおつもりなのでしょうか?

「我がサン」も「我がドーター」もいません。

最後には、天使長に吸い上げられ干されてお母様は投げだされるでしょう。

 

アメリカのニューヨーカーホテルも、

水沢里も消えようと売却の話が、あるいはもう進んでいるかもしれないといいます。

 

すべてアダムの所有として決定されなければなりません。エバの所有になってはいけないのです。自分の所有に決めてはいけません。

祝福家庭 第4章 祝福家庭と入籍 2)入籍のための条件 ① 所有権、血統、心情圏転換

 

 

 

お父様が売ってはいけないという言葉があるのに、その言葉は、お母様が一体だから無効だと家庭連合は考えます。馬鹿げた理屈です。

エバの所有ですらないのに、売却するというのは

お父様をお母様が心情蹂躙されているからです。

 

過去は過去、今は今?

地上にいるお母様に従えばOK?

神様は地上に降り立つことができなくても、

常に中心です。

お父様も聖和しようがしまいが

絶対中心です。

これがわかりません。

家庭連合には。

 

 

韓国動乱ではお父様が囲われていた興南に爆撃が始まりました。

神が爆撃を許可しました。

南進があるなら、天正宮にミサイルは落ちることでしょう。

悪霊の再臨復活?

ソロモンの神殿のように消えてなくなるのです。

神殿は絶対「性」の象徴体でした。

お母様はお父様の絶対「性」を不信されて、原理軌道を逸脱されました。

お父様の聖体も一時的に見失うかもしれません。

金正恩はどう動くのでしょうか?

 


にほんブログ村

 応援して下さる方は上のロゴをクリックして下さい。