原理講論を読む

日常生活の中で 考える糸口を求めて

神側が公金の使われ方を透明にしないので、サタンは政権を公金問題で打ち続けることができている

サイバーが分裂したのは、公金の使われ方が問題とされたからであった。

その後、日サンクチュアリに移動した者たちと、サイバーに残る者たちに分かれ、

名称は変更され、さらにはまたしても公金の管理や使われ方が原因で分裂している。

分裂した二つの団体で糾弾と釈明があった。

新たな名称で再出発した協会のトップはこう釈明してきた。

おおよそこんな感じである。

「日本の総会長が会計報告をしていないので、我々の組織もする必要が無いと考えている」

王様自体が実行されているにも拘らず、それ以上に総会長を見習う必要はないことは明らかであり、これは詭弁であることが誰にも分かる。

だが、何故日本サンクチュアリは会計報告をメンバーにする義務を怠ってきたのであろうか?

また、患難を超える前の現在、不動産を持つリスクは相当高いと思われるが、

何故借りるという選択をしないのだろうか?

さらに、キリスト教会にも見られる監査人によってチェックされない組織で良いのか?

 

その内訳を外部の、たとえば家連がみればどのような規模であるとか、どのような活動の重点があるのかなどがバレてしまい対策をある程度立てる目安にはなろう。

だが、天運を損ねてしまうとしたら、それが何になろうか?

 

わたしはずっと疑問に思ってきた。

何故かくも執拗に安倍政権は潔白の中で公金問題を取り上げられる形で迫害され続けるのかと?

異常なほど継続される理由は一体何なのだろうかと。

何かが奪われ、それゆえ何かを讒訴されているかのようだ。

 

率直に言って、神側の公金問題の扱い方に問題があり、これがサタンによって讒訴され、濡れ衣を着せられるような試練に安倍政権が立たされているというのである。

 

9月23日の予言の日に我々は審判を受ける。

その前に、身を正さなければならない。

神の血統を残さなければならないからである。

 

かって、サタン、即ち家庭連合の優秀な原理講義ができる者が二世教育に力を貸すかのような誘惑にあって、王様の入宮式に総会長が参加することが流れた。

参加すれば結果として重要な天運を日本にもたらす儀式である。

総会長は代理としてA氏を立て王様に報告と許可を得て、A氏がアメリカに行きその使命を果たした。

だが、二世に対する教育の思いと責任感の強さが、この儀式に参加することを後回しにしてしまった。

そして、サタン家庭連合の講師はすっぽかし、重要な儀式の時に振り回される結果となった。

サタンは実に巧妙である。

 

公金問題によって、どうやらわれわれは充分に知っているはずの基本的事実から軌道をそれて歩み始めている。

日韓の一体化?

それはどのような理由でトランプにつながると証明できるものなのか?

トランプにつながらない活動は後回しにすべきである。

まったく価値がない。

日の丸とともに星条旗を掲げることを拒む団体はサタンである。

そのことをはっきり知らなければならない。

 

神のために生涯捧げて来たものでさえ

神はそれを捨てよということがある。

腹中教の許孝彬がそうであった。

だが、彼女は捨てることができなかった。

神のため南北統一に生涯を捧げて来た江利川総会長にも

同様の試練が訪れている。

神のため韓半島よりトランプファーストできるかを神は見ている。

そしてお父様は江利川なら許孝彬が越えられなかった世界でも

問題なく越えて行けるだろうと信頼しておられることだろう。

 

サクラに利用されてはならない。

サタンが働いているのでわれわれの活動はカットされる。

トランプにつながらない愛国運動は天運を日本にもたらさない。

彼らは真の愛国者にはなれない。

彼らに飲み込まれず、われわれは主流としての毅然とした歩みをしなければならない。

活動の場所も譲ってはならない。

公共の手続きによって得た権利を奪われてはならない。

ここは俺達の活動の場所だというようなメディアに言論の自由を語る資格はない。

彼らの奴隷になってはならない。

われわれの活動に現れてくる様々な出来事は、神とサタンの一線である。

 

トランプ支持ファーストは、偶像崇拝ではない!

耳のあるものは聞きなさい!

 

今世界では様々なことが起こっています。今、摂理の中心はトランプ大統領です。ありとあらゆる霊的悪魔の勢力がこれに反対しています。すべての主要な勢力が反対しているのです。霊界のデーモンすべてが彼に反対しているのです。なぜなら神様がトランプを天の使者として、メッセンジャーとして用いているからです。マクロ・天宙レベルで「主権」のために戦っています。

「激しい怒りの夏」夏に彼らは攻撃に出る-8月13日英語説教「王国のカオス」(その1) – サンクチュアリ NEWS

 

9月23日を迎える前に、

我々は献金の管理や使途の透明性を実現し、メンバーへの報告義務を果たさなければならない。

それはわれわれが神の血統を残すために生き残るためである。

そして、トランプに掴まった神が所有する安倍総理とその安倍政権に不必要な試練が続かないようにするためである。

 

預言者が神に呼び出され、イスラエルの人々に迫りくる破壊と彼らの堕落と罪深さについて神に背を向けた彼らに警告を発したとき、イスラエル人も現実に目覚めるべきでした。真実を語らなければならなかったのです。

 同上より引用

 

トランプ ファースト!

安倍 ファースト!

トランプ・安倍 ファースト!

 

 

 


にほんブログ村

 応援して下さる方は上のロゴをクリックして下さい。

 

 

 

再臨主文鮮明アボジの聖体は原殿地ではなく清心平和ワールドセンターの地下室に幽閉されているという

www.youtube.com Ando Takumi より動画と以下の歌詞の訳を引用

 

Dies irea, dies illa
怒りの日、かの日に

Solvet saeclum in favilla:
世はすべて灰に帰さん

Teste David cum Sibylla.
ダヴィドとシビラの証せしごとく

Quantus tremor est futurus,
その戦(おのの)きや如何ばかりならん

Quando judex est venturus,
審(さば)きてのやがて来りまして

Cuncta stricte discussurus!
万(よろず)のこと厳しく糾したまわば!

 

前回の私のブログは「清平を追い出された」という不正確な表現でした。

お詫びして訂正することにします。

 

사진

 

 

お父様は、天聖山の原殿地にはおられず、今は

清心平和ワールドセンターの地下にある部屋に保管されているという。

 

3月頃の情報でした。

 

墓地に埋められる以前から、御聖体を棺から出して移動したのか?

それとも、原殿式を済ませてから後に御聖体を移動したのか?

いずれかですが、後者では大掛かりになります。

また、目立ちます。

 

清平の地図をわたしが作成するなら、お父様のお墓の位置を何よりも重要視して、信徒が巡礼に来やすいようにすることでしょう。

不思議な地図です。

天聖山は何処に?

 

  

復帰されたエデンの苑 天宙清平修錬苑 より

 

復帰されたエデンの苑 天宙清平修錬苑 より

 

 

 

前回に墓地で穴の中に棺を降ろしていき、人々は土をかけ花を添えるとキリスト教の様子を書きました。

そして、そのような光景をわたしは知らないと申しました。

ですが、原殿式がありました。

 

棺を開けてお顔を見てお別れの挨拶をするシーンがあれば、棺には本当に聖体があって土葬されたことになる。

原殿式はどうだっただろうか?

 

文鮮明天地人真の父母聖和原殿式 | familyforum より引用

===

文 鮮明天地人真の父母聖和原殿式 

偉大なる師であり、人類の真の父母様、天上で楽になされてください。

天基3年天歴7月29日(陽9.15)午後1時30分 、天聖山では文鮮明天地人真の父母天宙聖和原殿式が挙行された。

この日、原殿式は元老親族、大陸会長、巡回師、摂理機関長、企業責任者、 韓国教区長、日本、アメリカ代表、国家会長、分捧王、数カ国の国家メシヤ、など400名が参席する中、ソクチュノ韓国会長の司会で天一国国歌斉唱、キム ヨンフィ会長の報告祈祷、キム ヒョユル会長のみ言訓読、献花、献土と進み、さらに文亨進世界会長の祈祷とヤン チャンシク会長の億万歳三唱の順で進行された。

 文鮮明天地人真の父母様が原殿地に向かう道には数多くの参席者が天聖宮まで列を作り、文鮮明 天地人真の父母様の最後に行かれた道に菊やバラ、ユリ、統一旗を振り見送った。

涙を流し敬礼を捧げる参拝者もいて、文鮮明 天地人真の父母様が通過される時には花を地面において静かに祈祷する参席者もいた。

列を成す参席者の表情は文鮮明天地人真の父母様に向かう愛に溢れていた。

f:id:divineprinciple:20170816025302p:plain

<原殿式場に移動する文鮮明天地人真の父母様の御聖体>

天聖山原殿に到着した文鮮明天地人真の父母様の御聖体は文亨進世界会長、文國進財団理事長、12名の聖和委員達を通して厳かに進行された。

真のお母様は作業される間はそこから目を話す事ができなかった。

 

下棺をする間でて来られ、目を離す事ができないお母様

ソクチュノ韓国会長は「今日、私たちは人類の歴史にまたとない真に厳粛な瞬間に立ち会いました。全てを勝利され神様の実体になられた真のお父様は天の国に入城された、実に天宙的な原殿式を迎えました。」と語り、「原殿式を通して真のお父様を霊界に送って差し上げた後にもいつも共におられると確信し、変わる事のない場所で地上にいらっしゃる真のお母様に侍り、天地人真の父母様に忠と孝の生き方を決意し、これから文鮮明天地人真の父母 天宙聖和原殿式を始めます。」と文鮮明真の父母 天宙聖和原殿式の開会を宣言された。

<開会宣言をするソクチュノ韓国会長>

続いて真の父母様に敬礼を捧げ天一国 国歌を提唱とキム ヨンフィ会長の報告祈祷があった。

キム ヨンフィ会長は御聖誕から聖和される時まで一日も休むことなく、夜も昼もなく神様の前に孝行と忠誠を尽くし真の父母様は生きてこられた。み言を実践されみ言の実体となり、サタンを完全に屈服させ全ての人間をサタンの巣窟から解放し、神様の血統の子女として帰ることの出来る道を開けて下さった方がまさに真の父母様であります。すでに全体が一つになった天地人真の父母様 のみ旨が成されますように御祈りします。」と報告祈祷をした。

<報告祈祷をするキム ヨンフィ会長>

続いてキムヒョーユル会長の真の父母様のみ言訓読があった。
真の父母様が2006年10月14日 天正宮で開催した第5回 蒙古斑点種族世界平和連合総会祝宴の時に下さった 「実在する霊界」を訓読された。

「人間には体と心があり、肉心には霊人体があり、その霊人体が生きている霊界ではもちろん、肉心が生きている現実世界の何処でも神様は実在される」と始まる訓読のみ言は霊界に対して詳細に説明されている。

<み言訓読をするキム ヒョーユル会長>

訓読がおわり、家族と各界代表の献花と続いた。真のお母様と真のご家庭そして、委員団長、5大聖人、元老代表、大陸会長、分捧王、国家メシヤ、教区長、機関、企業体の順で進行された。真のご家庭は献花を捧げたあと、全員で手を繋ぎ懇切に祈祷をした。

<献花される真のお母様>

<献花される真のご家庭>

<献花された後、そろって祈祷される真の御家庭>

<真のお父様の梓宮を封する様子>

文鮮明 天地人真の父母様の梓宮が封された元宮>

<献土される真のお母様>

<献土される文亨進世界会長ご夫妻>

<献土される文國進理事長御夫妻>

献花と献土が終わり文亨進世界会長の祈祷が続いた。
文亨進世界会長は「今日人類のメシヤであり、真の父母、救世主であられる天地人真の父母様が肉心のお体をお使い90年余りの時間でこの地で、神様の解放と釈放をしてくださいました。そして、あなたの願いである神様と真のお父様、真のお母様より、実体の三位一体を成され直系の子女を通じて真の家庭を完成されました。あなたの美しい微笑、美しい手振りが懐かしいです。しかし、天のお父様、すでに夜の神様になられ真のお母様と一体になり私たちと永生される事を考えれば哀しみの心が癒されます。天のみ旨を進める為に基元節を前にして天上に行かれたあなたの道を見て私たちは泣きません」と報告祈祷をされた。

祈祷をする文亨進世界会長

億万歳三唱

続いてヤンチャンシク会長の億万歳三唱を最後に天地人真の父母天宙聖和原殿式は幕を閉じた。

神様の解放と人類の救援世界、平和実現 救援のため、一生を献げられた真の父母様、公生涯の路程を出発されて地上生活を終えられるその瞬間までみ旨の為に生きて来られた偉大な師であり、人類の真の父母様、天上で安らかににお休み下さい。

===

 

真のお母様は作業される間はそこから目を話す事ができなかった。

下棺をする間でて来られ、目を離す事ができないお母様

何故?

棺を開けられないようにと?

 

献華されるお母様も、献土されるお母様も、何故か他の真のご家庭のように

穴の中の棺のそばでするのではなく、お写真の前に献花し、地上から穴に向かって献土

最愛の夫に対する良妻の行為としては極めて不自然、一般の人なら夫の近くに降りていくことでしょう。

真の父母は一体化しているでしょうか?

 

韓鶴子オモニはお父様に恨みを抱くばかりか、復讐心をも抱いていた。

その証拠として挙げられてきたのが、例えば、

1,文氏よりも韓氏を誇った

2,文氏の祭壇は撤去させた

3,忠母様の祭壇は撤去して、大母様の祭壇をつくる

4,文氏の紋章は使わなくなり、韓氏の紋章のみを用いる

5,天一国の国家からお父様の歌詞を削除変更

きりがないのでこれくらいにしますが、

復讐を抱く正にその人に関係する母や先祖の祭壇を撤去した人が

どうして復讐の相手が多くの人に参拝されることを許すことができるだろうか?

お父様が今やそこにはいないと言われても不自然とは言えないのではあるまいか。

 

お父様は、天聖山の原殿地にはおられず、今は

清心平和ワールドセンターの地下にある部屋に保管されているという。

 

エバが堕落することによって神様が囹圄の神様になってしまわれたように、

真のお父様もまた、韓鶴子オモニの堕落によって囹圄の再臨主になってしまわれた。

 

 

お父様はオモニによってどのような刑に処せられたのであろうか?

キリストの権威は地に堕ちた。

韓鶴子オモニの主張こそが、お父様に対する処罰でした。

 

独生子には原罪があった。

だが、独生女には原罪がなかった。

そこで独生子は独生女によって原罪を精算しなければならない。

すなわち独生子は独生女以下の存在であり、独生女こそは究極のメシア。

 

 <韓鶴子オモニの発言>

血統転換、私は母胎からだ。皆さんはこれを信じなければならない。お父様の役事はこれだ。イエスさまの顕現とともに、イエス様の使命を継承したそのときが、その瞬間が、お父様は独生子の資格だ。

2014年7月1日

 

私は腹中から3代独女母系で血統を転換し、原罪を清算し、純潔で誕生した独生女だ。ところがお父様は、原罪をもって生まれた。私は一人娘として生まれたが、お父様は兄弟がいる。お父様が原罪なく生まれたならば、その兄弟たちも原罪がないという話になる。だからお父様は原罪なく生まれたのではない。

2016年12月25日

 

原罪をもって生まれたお父様は、私、すなわち原罪なく地上で生まれた独生女に出会い、原罪の清算を受けるのだ。だから、お父様が私に会う前には、他の女性と結婚してはならなかった。

2016年12月30日

 

独生女論批判 -韓氏オモニの踏絵にNОを! – サンクチュアリ NEWS

 

韓鶴子オモニと一体化すれば、再臨主文鮮明アボジを否定することになる。

もはや、アボジを取るかオモニを取るか全ての食口は決断しないといけない。

 

韓鶴子オモニがあらゆる間違ったことを言っても支えることが信仰であり、忠誠であると信じている家庭連合の信徒には神学的問題以上の問題が提起されない限り、目をさますことは難しいのだろうか?

 

サンクチュアリ人から声を上げました。

次は、真実を知る家庭連合の信徒から声を上げることが期待されています。

 

宮中では独生女が権力を奪取して、独生子の権力は封じ込められてきた。 

 

でもお母様、お父様はあなたに語っていたではないですか?

 

「死のうと生きようと、私たちの使命となったみ旨を、私たちが成し遂げて行かなければなりません。」

 

www.youtube.com 

 

 その昔中国では宮刑に処せられた者が入れられた部屋を「蚕室」と言った

 

 蚕室(さんしつ)より囹圄の神様に

 

 わたしの言葉はひどく捻じ曲げられ、

わたしの肢体をぐるぐると

幾重にも縛り上げ

ついに似非言葉は繭のように

わたしをすっかり隠した。

わたしは僅かな身動きさえできなくなり

静かな死を迎えたのだ。

そう、わたしは気づかぬうちに

宮廷の刑に処せられていたのだ。

愛する王妃と信頼する家臣に背かれて

蚕室に放り込まれたのだ。

囹圄の神様、

生涯をかけて貴方様を解放して差し上げるはずのわたしも

思いのほか同じ苦痛に喘ぐ身となりました。

いや、蛹となったわたしが滅んで、今やふたつの若い蝶が

御覧ください、あなたの解放を成就します。

 

 

www.youtube.com Ando Takumi より動画と以下の歌詞の訳を引用

 

Lacrimosa dies illa,
かの日こそ、涙の日なれ

Qua resurget ex favilla,
その日、灰よりよみがえらん

Judicandus homo reus.
罪ある人、裁きを受けんとて

Huic ergo parce, Deus:
されば主よ、かれを惜しみたまえ

Pie Jesu Domine,
慈悲深き主、イエス

Dona eis requiem.
永遠の安息を、かれらに与えたまえ

Amen.

 

 

お父様は、天聖山の原殿地にはおられず、今は

清心平和ワールドセンターの地下にある部屋に保管されているという。

 


にほんブログ村

 応援して下さる方は上のロゴをクリックして下さい。

韓鶴子オモニに墓から追い出されていた文鮮明アボジ イエス様の時のように清平の墓には再臨主はおられなかった

www.youtube.com 

 

Caro mio ben

Caro mio ben, credimi almen,
senza di te languisce il cor,
caro mio ben, senza, di te languisce il cor.
Il tuo fedel sospira ognor.
Cessa, crudel, tanto rigor!
cessa, crudel, tanto rigor, tanto rigor!
Caro mio ben, credimi almen,
senza di te languisce il cor.
caro mio ben, credimi almen,
senze di te languisce il cor.

 

いとしい女(ひと)よ、
せめて私を信じてほしい。
貴女がいないと
心がやつれる。

貴女に忠実な男は
いつも溜め息をついている。
やめておくれ、むごい女(ひと)よ、
そんなつれなさを。

Caro(いとしい) mio(私の)ben(大切な人よ),
credimi(信じよ私を) almen(せめて),
senza(無しに) di te(貴女)
languisce(やつれる) il cor(心が).

il tuo(貴女の) fedel(忠実な男は)
sospira(溜め息をつく) ognor(いつも).
Cessa(やめよ),crudel(むごい女よ),
tanto(それほどの) rigor(つれなさを)!

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q127515842

 真のお父様がどれほどオモニを深く愛しておられたことか!

憎しみと復讐心に胸を焦がすオモニに憤ることなく

むしろ、お父様がオモニに伝えることができない真の愛を胸に納めて

どこまでもどこまでもオモニを見つめておられた晩年のアボジ

わたしたちが代わってお伝えすべきものを、

その術が見つからず虚しく生きながらえてきた無様な我等を

お許し下さい!

 

 韓鶴子オモニはお父様の歴史を消し去ってきました。

 

 青坡洞の地が蘇生級なら水澤里は長生級、清平は完成級に当たります。それで先生が1969年から精誠を尽くしてきたのです。皆さんは知らないでしょうが、私は毎日のように通いました。清平に行くってくると1日3時間から4時間近くかかりました。しかし、時間さえあれば、ここ(清平)に来て精誠を尽くしました。米国のために作戦計画を立てて天の前に談判祈祷をしたのです。そうした理由はここが最も重要な位置であることを皆さんが必ず知らなければならないからです。先生が語らなかったとしても霊界と通じる人は確実に知っています。これから清平が世界的に本部となるでしょう。韓国の地で最後まで精誠を尽くす所なので、この話は間違いのない真実なのです。
1973年8月5日

 

青坡洞

後日、米国に留まっている間に、青坡洞教会を端正に造り直すという計画を聞いて、すぐに工事を中止せよと電報を打ったことがあります。青坡洞教会は私個人の歴史を刻んだ場所でもありますが、私たちの教会の歴史をそのまま証言する場所でもあります。いくら立派に造り直しても歴史が消えてしまえば、何の使い道があるでしょうか。重要なのは端正な姿ではありません。不足であれば不足なりに、そこに伝統があり、光があり、価値があるのです。伝道を尊重することができない民族は滅びてしまいます。歳月が過ぎて、私たちにも立派な造りの教会が数多く建つようになりましたが、私はそうした所よりも、青坡洞の丘の上の窮屈で古い家を訪ねてお祈りするほうがずっと心が休まります。

文鮮明天地人真の父母天宙聖和 記念サイト

このような修理さえもせずに残さなければならない青坡洞でも、蘇生級の価値でした。

水澤里は長成級でしたから同様に保存されるべき摂理的遺産でした。

 

エバは長成期に堕落し、韓鶴子オモニは長成級の水澤里を売り飛ばしました。

 

澤田さんが苦労して現在の有様を伝えてくださっています。

誠にありがとうございます。

 

www.youtube.com

 

水澤里ではお父様が血統転換の秘儀を語られました。お母様と崔元福先生の路程を、今度はお母様と女性たちで蕩減復帰する公式のお話でした。

血統転換の奥義、絶対「性」の奥義を

われわれは皆知らなければなりません。

お父様が永遠にして絶対の聖なるお方であることを

知らなければなりません。

お父様こそは、絶対「性」の体現者です!

隠すのではなく堂々と宣言しなければなりません。

終わりの日が来ました。

 

創造本然のエバが堕落してしまったので、エバをアベル・カインに分立して、再び一体化しなければなりません。

男性はアベル・カインの兄弟摂理でしたが

女性はアベル・カインの姉妹摂理ですが、本質的には正妻と妾の摂理でした。

キリスト教思想の言う「主の花嫁」とは、

厳密には、妾の心情から本妻の心情を復帰することにあります。

例えば、キリストや再臨主と結婚をする夢を見なければなりません。

全ての女性信徒はキリストの妻としての心情を復帰して生活しなければなりませんでしたし、全ての女性信徒は再臨主の妻としての心情を復帰して生活しなければならないというのです。

江利川会長にお父様は質問しましたが、トンチンカンな答えだったので

お父様はとても悲しまれたというのです。

父と娘の心情で留まっておられたからです。

お父様のため生涯一心に侍ってこられた女性でも、この貴重なみ言葉の価値がわかりませんでした。

 

正妻と妾の摂理は、6マリアの摂理のことでもあります。

ですから、それは絶対「性」の話でもあります。

このような重要なみ言葉であり、お父様の家族にさえ語らなかった尊いみ言葉を女性たちは与えられました。

おそらく16万人の参加女性の中でこのみ言葉の意味を知る者はせいぜい数人しかいなかったことでしょう。

もしかしたら皆無だったかもしれません。

 

十六万の日本の女性修練

 

 九三年十月六日から九四年十一月二十日まで、日本の女性幹部特別修練会および韓日女性姉妹結縁が行われた。T年二ヵ月にわたって進められた同特別修練会において、真のお父様は、毎回全力を傾けて日本の女性たちを教育されたが、三泊四日ずつ、済州島において二十五回、九里中央修練院において三十八回にわたって進められ、合計十六万一千六百七十二人が参加した。

 

 女性の版図の上に安着するのです。アダム、夫が定着すれば、女性、夫人を迎えてこそ安着するのです。ですから、昨年からこれまで十六万人を教育したのです。十六数は、四数の四倍で理想数です。二千万の女性を代表した十六万の女性は糊です。お母様を中心として糊づけをするのです。お母様のすべきことを私がしてあげるのです。なぜでしょうか。主管圏の復帰とアダムの責任があるからです。

 

 日本は雑教文化圏です。イギリスはキリスト教文化圏ですが、日本は雑教文化圏です。まだらになっているのです。雑教文化圏をキリスト教文化圏の色彩、統一教会を中心とした色彩で一元化させるのです。

 

 母の国としての心情的な伝統を一日も早くつくらなければなりません。それが急がれます。ですから、ここで皆さんに心情的な教育をするのです。皆さんの心霊状態は、入会した時の喜びの心情と今の心情とを比較してみたとき、入ってきた時以上の立体的な喜びをもって燃えているのかというのです。どうですか。自分なりに深刻に批判しなければなりません。比較、対照して、自らの存在位置をはっきりと決定しなければならないその現場だというのです。

 

 率直に教えているのです。先生が誰にも話さなかった内容、父母にも、兄弟にも、姉や妹たちにも話さず、誰にも話さなかった秘密の内容を、初めて口を開いて皆さん日本の女性たちに教えてあげているのです。

 

 

真のお父様とエバ復帰

 

 夫を後回しにしますか、先生を後回しにしますか。どちらを後回しにしますか。はっきりと約束しなさい。式は行いませんが、決定的な条件を残さなければなりません。サインをしなければならない立場です。(笑い)離婚をしたとしても先生に従っていきますか、離婚をせずに先生をけってしまいますか。(離婚します)。(笑い)その答えを日本の政府が聞けばどのようになりますか。

 

 嫁ぎ先を誤った女性は、離婚することによって真の父母の懐に帰っていく道があるということを知っているので、離婚が問題ではありません。息子、娘が問題ではありません。自分の夫や家が問題ではありません。それを捨て、真の父母を求めて、堕落する以前の本然の家、本家に戻っていかなければならないということを良心は知っているので、それを捨てても良心は何の未練もありません。

 

 エデンの園には、アダムとエバ以外には男性も女性もいません。真心を尽くし、精誠を尽くしてすべてのものを投入してあげるのです。それを受け入れるか受け入れないかは、先生には責任がありません。その代わり、世界的な女性の使命、エバ国家の使命を果たすにおいては、歴史的に家族の基盤や国家の基盤を革命したリベカやタマル、マリヤのような立場に立たなければなりません。彼らは長男と父を欺きました。エバ国家日本を父として見れば、夫は長男と同じ立場です。

https://heiwanosyujin.muragon.com/entry/612.html

 

清平は人類の心情的な故郷になるはずでした。

だが、ガラスケースにの中で永眠されるお父様は韓鶴子オモニによって尽くされ、

侍母精誠三年と言われてきましたが、

とっくに墓からは追い出されていました。

韓国の家庭連合では知る人ぞ知る内容でした。

多くの信徒がお父様にお会いするために清平に巡礼しました。

だが、その墓地はイエス様と同様にもぬけの殻になっていました。

 

 清平聖地は世界人の故郷の地、人類の心情的な故郷の地、天と地を仰ぎ敬うことのできる勝利的な創造理想を完成させて天地に連結させて神様の心情をこの地上で解いてさし上げて、解怨成就できるような場所とならなければなりません。清平の地を世界的に故郷の地として準備して神聖な地として祈祷してきたことが今や本格的に出発できる始点に至ったということを思う時、感慨無量であります。

修練苑を中心に4000万坪ほどの土地を買いました。周辺のすべての土地は世界の食口たちが訪ねてきて自分たちの故郷となることができる場所に準備されています。185ヵ国の私たち統一家の基地があり、185ヵ国のすべての歴史的伝統を展示できる歴史的基地として清平を準備しました。

清平聖地は誰でもむやみに行って来る所ではありません。必ず神様のみ旨を中心として行かなければなりません。清平聖地を一般の既成祈祷院のように考えてはいけません。3日間、沐浴斎戒(※飲食や行動を慎み、水を浴びて心身を清めること)して準備祈祷をして入っていってこそ、天案山の案内を受け、天文山に入ることができ、天迎山から歓迎を受けることができます。歓迎を受けることができない人たちの祈祷は神様も受け取ってくださいません。
 神はイエス様の遺体をサタンに奪われることがないように隠されました。
七死八生のお父様はお父様と韓鶴子オモニが一体であると未だに信じている信徒にたいして、最後の真の愛を示されます。
ご遺体を賭けて永遠の命を救おうとされます。
二世たちは、トップガン韓鶴子オモニに忠誠を誓ってしまった条件によって、
お父様の聖霊が働くことを遮ぎられてしまいました。
清平には肉身のお父様も霊人体のお父様もおられません。
韓鶴子オモニが追い出してしまわれました。
お父様のご遺体など韓鶴子オモニにはどうでもいいことでした。
むしろうっとおしかったことでしょう。
 
神の願い、お父様の願いでは、
その御遺体は韓国で最も聖なる地、巨文島に埋葬されなければなりません。
本当はご先祖様たちも。
そこは韓半島では最も安全な地であります。
心ある食口は聞きなさい。
お父様のご遺体をお父様が安息される巨文島に移さなければなりません。
 
韓国に生きて生活している存在目的は、再臨主のご遺体を守るためであります。
それ以外にどのような価値あることが見つかりましょうか?
 
プロテスタントの死者の埋葬のときには、
故人と親交のあった人々が墓地に集まります。
賛美歌を歌い牧師が祈りを捧げ、予め掘られている穴にロープで下ろすか、自動の仕掛けで下ろすかして、それぞれが棺に土をかぶせ、花を捧げてお別れをします。
 
では清平では、ガラスケースに入っていたお父様は棺に移され、ご家族のご挨拶を経て棺の蓋が閉められ、墓地の墓穴に埋葬されるセレモニーが催されたでしょうか?
ピース・テレビで放送されたでしょうか?
 
何故、そのような重要な儀式が行われなかったのでしょうか?
わたしの記憶違いでしょうか?
 
いいえ、お父様はそこにはおられないのです。
あたかも多くの食口にお父様に対する精誠を尽くさせないように、
肝心のご遺体は移動させられていたというのです。
お父様を慕う多くの人々の精誠を見たくない人がいたのです。
 
それが韓鶴子オモニです。
自ら堕落してバビロンの大淫婦になりました。
 
徳野よ! 韓鶴子オモニに文鮮明アボジの証を求むることなかれ!
そは、オモニの最も憎むことなれば。
大塚よ!敬虔な信徒が毒を盛ろうとしたなどと妄言を吐くなかれ!
むしろ、文鮮明アボジの生命維持装置を外そうとした韓鶴子オモニを糾弾せよ!
 
止にかかった亨進様と国進様と朴先生の三人のうち一人でも欠けていたら、
再臨主文鮮明アボジは殺されていただろう。
独生女なんか糞食らえ!
 
お父様の最後の渾身の力による聖霊が多くの眠れる魂の上に注がれんことを!
 
 
 
 


にほんブログ村

 応援して下さる方は上のロゴをクリックして下さい。