読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原理講論を読む

日常生活の中で 考える糸口を求めて

韓半島に有事があれば数百万の難民が日本に来る その中には武装した者も来ると麻生氏は考えている

www.youtube.com 日本防衛保守チャンネル より引用

 

麻生副総理が12分頃から二分ぐらい話している事がある。

 

「今、朝鮮半島。拉致以外にも金正男、マレーシアで暗殺等々の疑惑がでてきていたり、日本とアメリカとの首脳会談で、いきなりミサイル発射とか、あのー、通常では考えられない状況が起きております。というのは、朝鮮半島で何か一旦喚起があった場合には、その日本海、またすぐこちら側には日本にすぐとどく距離にありますんで、そこから青山さん、何百万人難民が来るかね?そういう想定で考えている人、ほとんどいないんですけど。ペットボトルみたいにこっちに流れ着きますから。それが日本海に面している人たちの真剣な悩み。流れ着いた人たちが普通な難民ならともかく、武装難民、こっちが打たれるかもしれんという状況で、こちらは撃ち返せるだろうか?ていうことを考えてちゃんとやってありますかね。ていうようなことを我々は真剣に考えなければいかんといのがNSCに、まあ与えられている仕事です。私どもはそういうふうに考えているんですが・・・・」

 


にほんブログ村

 応援して下さる方は上のロゴをクリックして下さい。