読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原理講論を読む

日常生活の中で 考える糸口を求めて

今は切り替えが大切 新庄の動画がお薦め そして次にはどう動くべきか

しばらくの期間は以下のサイトで新庄の証が見れます。

人生には良い時もあれば悪い時もあります。

それは周期的に起こるという人もいます。

新庄は逆境の時、どう切り替えたでしょうか?

彼は大きな試練が来た時ほど、ちじこまるのではなく

かえってより大きく考えました。

彼は自分の損得を捨てて人々を喜ばせました。

勿論目立ちたがり屋ではありました。

彼は喉から手が出るほどお金が必要な時にも

自分の得ではなく、相手のことを考えてしまいました。

今、我々も切り替えなければならない時が来ています。

大きく舵をきって旋回しなければなりません。

東郷ターンのようにです。

 

裏切られて22億円失った新庄剛志の今 - 動画 - Yahoo!映像トピックス

 

今はトップの指示を待つ時間がありません。

トップは頭脳です。

当然、今後のいくべき道を考えます。

だが、それを待ってばかりいては、何も進みません。

 

頭脳より早く、反応して行動しなければなりません。

天一国主人として、脊髄のごとく無条件に反射すべき時が現在です。

 

脊髄反射とは - はてなキーワード より引用

 

ヒトを含む動物が刺激を受けた場合に、脳で意識しないうちに脊髄が中枢となって起こる反応。感覚器が刺激を受容してから行動に移るまでの情報伝達が脳を経由せずに完了するので、脳を経由して反応するよりも素早い行動が可能となる。例)熱いものに手を触れたとき、瞬間的に手を離すなど。

 

つまり、

天使長のように自分の王国をつくるためではなく、全体と個のバランスを取りながらも、先に進んで行動することを言っているのです。

 

サンクチュアリNEWSで紹介されたのが以下の動画でした

www.youtube.com Blessed World より引用 2017/02/09 に公開

ドナルド・トランプ氏、第45代アメリカ合衆国大統領に就任

 

これからは内部に向かって発信するのではなく

外部に向かって発信していかなければなりません。

この切り替えができない人は、ちょうど家庭連合で切り替えができず

停留している人々と同じく、

サンクチュアリに居ながらも、摂理的方向に進んでいくことができず

停留することになるでしょう。

 

王様は「数百万の勢力をつくらなければならないことを我々に示されました。

そのためには、一点突破全面展開です。

善の繁殖です。

 

つまり、今までのような日曜の礼拝から、実践的集会に切り替えるべきでしょう。

どのような集会に?

勝利圏の相続の研修です。

飯田さんはこれからどんどん活躍されて、よい動画をつくることでしょう。

しだいに多くの人がその動画を見るようになるでしょう。

1000人、10000人。

 

だが、それでも遅すぎます。

今年韓半島に異変が起こります。

6月までが一番危険です。

3月の米韓演習後、4月初め頃が金日成誕生日の15日を迎える前に

供え物を北が考えるでしょう。

はっきり申し上げれば、

北朝鮮が暴れるのは今年

今年を乗り越えれば北は崩壊していきます。

それでも、中国に飲み込まれる可能性は高いです。

中国の方は来年だということです。

これをしのげば、希望の時代がやってきます。

阿南さんが思い起こさせてくださいましたが

王様の誕生日が1979年9月26日ですから

40数サタン分立が

2019年9月26日です。

つまり、サタン勢力はここまでをピークとして衰退期に入ります。

 

三年路程は、今までにない世界大戦を回避して、共産主義を崩壊させる歴史的な戦いになります。

 

さて、実践的な集会とは例えば、同様の動画を如何にして製作するのかという研修にするのです。

動画スタート部の、ニュースが始まるときのような洒落たことができなくとも

基本的な動画づくりが皆できるようになれば、大変なことになります。

また、以前に紹介した以下のような動画のように、テキスト文を流しながら、機械的音声に読み上げさせる動画の制作講座もよいでしょう。

 

www.youtube.com 二代王亨進様に繋がって(蘇生)、七年艱難を生き残り(長生)、天一国を創建しよう!(完成) より引用 2017/02/22 に公開

悔い改め 戦場に出かけよ!韓日存亡は天一憲法戦争にかかっている。 BGM付

 

独学でできる方はそうしたらよいでしょう。

わいわいがやがやホンダのようにやっていけばいろんな試行錯誤の知恵を共有できることでしょう。

 

また、女性はそういうことは苦手だとしても、ツイッターでそのような動画を取り上げて紹介することもできるでしょう。

ピコ太郎の動画はジャスティン・ビーバーのツイートで拡散されました。

その結果YouTubeへのアクセスは驚異的に上りました。

有名人の力らもありますが、YouTubeTwitterの連携の効果です。

 

ところでこうした個人個人の活動を統合するサイトがあるといいことでしょう。

われわれの「ユア ボイス ラジオ」です。

例えばこんなサイトがあります。

Tokyo on Fire | Langley Esquire

 

残念ながら英語ベースですが、このようにトランプに関する各種テーマの動画が集積されたサイトがあったら面白いと思います。

ソースの動画はYouTubeにもあり、まるで新聞の記事の集まりが、

動画記事の集まりにしたようなサイトのことです。

わたしはトランプのある問題について3分とか5分とかで

これだけトランプというような簡単なポイント動画を集められないかと考えていた時

このサイトに出会いました。

言わんとするイメージを捉えていただけるとありがたいのですが。

 

最後に、マスコミ報道がどうしてバイアスがかかるのかニュースソースの提携関係を

今一度知っておきましょう。

アメリカの保守的な報道はFOXですが日本には全面的な提携先はないようです。

 

左翼的ABC ー フジテレビ 産経新聞

左翼的NBC - 日本テレビ - 読売新聞

左翼的ABC+左翼的CNN - NHK

左翼的CBS - TBS 毎日新聞

左翼的CNN - テレビ朝日 - 左翼的朝日新聞傘下

 

 新聞紙は朝日はテレ朝に影響力が強いが

一般に他社は都市部を除いた地方は地方紙との関係が深い

テレビ東京日本経済新聞

アメリカでトランプが左翼的メディアに包囲されている形が

同様に日本においても展開してくるわけです。

 

ですから、ブライトバートなどに目を通さないと

一面的、片面的な思考になり全体観を掴むことができません。

最近の翻訳ソフトはずいぶんこなれた日本語になってきていますね。

驚きました。

 

小林さんや三原さんの出番ですね。

それとも、先駆者はあなたでしょうか?

ご紹介した動画の集積サイトは、ある種のネットラジオのようです。

抽選者出て来いや!

 


にほんブログ村

 応援して下さる方は上のロゴをクリックして下さい。