読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原理講論を読む

日常生活の中で 考える糸口を求めて

アダム国家イスラエルが奪われたので、天使長国家ローマに摂理は動いた では現代の摂理は?

まずは、イエス様を裏切ったあとのイスラエルを振り返ってみよう。

 

イエスの十字架後 より引用する。

エルサレム陥落

イエス キリストの死後もユダヤの地はローマによって支配されていた。そして過酷なローマ帝国の支配に耐えかねたユダヤ人は、紀元66年に大反乱を起こした。時のローマ皇帝ネロは軍を派遣し、激しい戦いが繰り広げられた。ユダヤ側の犠牲者を百万人以上との記録もある。紀元70年にはエルサレムが陥落し、ユダヤ人の聖地である神殿も唯一西側の城壁を残し破壊された。イエス キリストが実際にエルサレムの崩壊を予言して涙したという聖書の記述が現実のものとなったわけである。唯一残った西側の城壁が「西の壁」あるいは「嘆きの壁」と呼ばれる今日のユダヤ人の最も聖なる場所である。

 

マサダ要塞

それから3年の間、ユダヤ人1000人あまりが死海のほとりの周囲を断崖絶壁に囲まれた地上400メートルの岩山に築かれた要塞に立てこもりローマ支配に抵抗し続けた。しかし紀元73年ローマ軍一万人に囲まれ、「異教徒の辱めを受けることを潔しとせず」として、篭城していたほぼ全員が自決した。これがマサダ要塞である。現在観光地として一般観光客に開放されている。またイスラエル軍の入隊式はこの地で行われ、「マサダを二度と落とさせない」という入隊の宣誓をするそうである。

紀元73年以後、1948年の国家再建まで世界を放浪せざるをえなくなったユダヤ人にとって、マサダは二度と陥落されてはならない最後の砦なのであろう。パレスチナの民衆の暴動に対し過剰なまでの防衛あるいは反撃を行うイスラエル軍兵士の頭の中にはマサダの誓いが深く刻まれているのであろうか。

 

ユダヤ人キリスト教

イエス キリストの死後、復活しやがて再び地上に訪れるイエス キリストを崇拝する集団が形成された。原始キリスト教会がエルサレム、ユダヤ、サマリア、ガリラヤに建設された。そのメンバーはほぼユダヤ人であったようである。安息日に礼拝し、シナゴーグにも通い、男の赤ん坊には割礼も施していたようである。

しかしユダヤ教がローマからの政治的な解放や独立を目指していたのに対し、原始キリスト教会は精神的自立を説いた。そして取税人や売春婦といった最下層民の救済を唱え、聖パウロなど異邦人への無差別化、積極的な伝道活動を行った。

しかし異邦人のキリスト教の迅速な受け入れは、キリスト教ユダヤ教の分離を進めた。聖パウロの宣教は異邦人世界へ広くキリスト教の信仰をもたらしたが、そこでのキリスト教はユダヤ人のルーツから離れていった。その後異邦人のキリスト教が主流になり、今日のキリスト教へと発展していくが、ユダヤ人キリスト教は衰退してします。今日イエス キリストをメシヤとして信奉するユダヤ人はメサイアニック ジューという集団のみである。

 

ユダヤ人の完全な離散の始まり

73年にローマによって叩きのめされたユダヤ人であったが、エルサレムに残ったユダヤ人もいた。時は過ぎて、132年にユダヤ人の熱心党員がローマに対し再び反乱を起こした。しかし135年に反乱がローマの皇帝ハドリアヌスによって鎮圧され、エルサレムから全てのユダヤ人が追放された。ハドリアヌスエルサレムをローマ風の都市に再建し、自らの姓にちなんでアエリア キャピトリナと名付けた。ユダヤ人はエルサレムに住むことも禁じられ、ユダヤ人の「ディアスポラ」(離散)が決定的なものになった

 

聖都エルサレム より引用。

ローマによるエルサレム支配

ローマ帝国に対するバル コホバの乱失敗によってユダヤ人はエルサレムに住むことを禁じられ世界中に離散することになった。その際、エルサレムはアエリア・キャピトリーナと改称された。第二神殿の跡地にはローマの神であるジュピターを祭る神殿が建てられ、イエスが処刑されたゴルゴダの丘にはヴィーナスの神殿が建設された。

ローマの支配下の元でキリスト教は着実に広がっていた。しかしキリスト教信者が一切の偶像礼拝を拒んだことは社会の安定と秩序を脅かす犯罪とみなされた。ローマ帝国キリスト教の迫害を始めた。迫害は初め地方レベルで、散発的であった。しかし3世紀半ばになるとローマ帝国は国家の方針としてキリスト教に対して本格的に弾圧を加え始めた。ところがそのキリスト教に転機が訪れたのがコンスタンチヌス大帝の登場である。313年のミラノ勅令をもって、ローマ帝国キリスト教を合法的なものとみなした。そしてそれはエルサレムにとっても転機となった。

 

392年にはテオドシウス帝によってキリスト教は国教化する。約400年の歩みであった。

個人的には、現代のアメリカではこの400年を4年で圧縮する摂理が進展されると見ている。

ここのサイトはキリスト教の歴史のポイントをまとめていますので、目を通して損はないでしょう。

 

神の理想ではイスラエルにメシアを迎えて、神の国を建国することであったが、イエス様が殺されてしまったことによって、天使長国家にあたると見られるローマに摂理は動いていった。

東回りではなく西回りの蕩減路程になったというのである。

殉教迫害を受けてほぼ40数の蕩減期間を経て、キリスト教を国教とするローマが誕生したのであった。

 

そもそも、イエス様は家族や氏族から追い出されてしまい。

祝福結婚もできず、国家的基盤をまだ形成することができないままに殺されてしまった。

そこで、現在で言うところの摂理的三カ国という概念がそもそも存在しないような状況であった。

そこでこれをそのまま当てはめていくことには無理があることは誰でもわかることでしょう。

ただ、天運がイスラエルからローマに移っていったことは確かである。

現代のローマはアメリカである。

このアメリカという国は、イエス様が2,000年間精誠を尽くしてこられた天運を、1776年に独立して200年に短縮して、再臨主によって祝福された善の天使長国家である。

 

韓国がイスラエルとしての使命を放棄してしまっているのが、現代の情勢である。

家庭連合による独生女による独生子排斥運動が原因であった。

そこで韓国では天運に見放され、国難が続いている。

宗教的にも政治的にも経済的にもアウト寸前まで来ている。

中国資本にしがみついて韓国時代劇の常套句「生き残っていくために」

属国化の道へ逆戻りという危機に瀕している。

 

アダム国家の役割が韓国から、天使長国家である、現代のローマ「アメリカ」に移行されたと見て良いであろう。

ある意味においては、アメリカがアダム国家の役割を担ったのだと先輩食口は語る。

韓国は残念ながらアダム国家の位置と役割を消失したものと考えることができる。

エバ国家は江利川会長の信仰によって、お父様と第二代王の亨進様の復活を迎えることができた。

そこで、家庭連合のエバ国家は消失したが、新生復活したエバ国家は、かろうじて存続しているものとして捉えることができるであろう。

わたしは先輩に、「忠実な僕は養子になる」といった言葉がみ言葉にあり、本来のアダム国家がだめなら、アメリカがなることはあり得るし、日本が依然としてエバ国家であることには異論がないとして、「では、天使長国家についてはいかがお考えですか?」 と聞いてみた。

 

「基元節を迎えることができた以上、天一国が時代が始まったので、アダム国家とエバ国家が世界の国々を天一国に生み変えていけば良いので、天使長国家の役割はなくなり、必要がなくなると思う。」

と先輩は語った。

 

私なりにこの言葉を説明すれば、

堕落によって三大祝福にサタンが侵入した。

だが、堕落と関係のない基元節以降の天一国には

天使長の代わりに子女が登場するべきであろう。

子女国家群である。

そういうことをおっしゃっているのだと思う。

 

さらに時代の推移についてはおおよそ以下の様な話をされました。

 

1868年 明治が始まる ここから120年間に渡り神の祝福が日本に

1988年 ソウルオリンピック 神の祝福は島国日本から半島国家韓国に移行

1991年3月〜1993年11月 バブル崩壊 失われた暗黒の約20年間が始まる

2012年12月 第二次安倍晋三内閣

 

 先輩が注目するのは、

 

1868年から120年後が1988年

1988年から20年後が2008年

2008年から12年後が2020年

 

日本は「2」に関係があるように思われるとのことである。

さて2008年とはどのような年だったであろうか?

また、その前後の歴史はどうであったか、

年を終える前に、教会と日本の指導者の軌跡を振り返ってみたいと思います。

 

協会関係の歴史とトピックの解説はほぼ以下のサイトに依っている。

詳しくはそちらを参考にされていただきたい。

http://h2fanclub.blogspot.jp/2016/07/blog-post_68.html

 

 

 

2005年 5月25日 アボジ・亨進様。信俊様の三大王権が確定

      9月12日 天宙平和連合創設

2006年 2月4日 アベル・カイン・セツ三兄弟一体化の蕩減復帰を

          顕進様と国進様と亨進様に語る

          (天一国指導者大会資料集P21)

      6月 栄光の賜物を天一国国家として制定

2007年 5月1日 アボジ「お母様は2013年6月16日までに完成」せよ

      5月13日 一体化したカインアベルを2013年1月6日までにお父様

            に捧げるようお母様に指示

      7月 顕進様が天宙平和連合の常任委員会共同会長に就任

     12月 韓国大統領選挙

         アボジが郭氏に大統領選に立候補するように指示したが従わず

  2008年 2月 韓国大統領に保守派のハンナラ党李明博が就任

      3月17日午前9時43分 孝進様が聖和

 

      4月6日 第49回真の父母の日、(ハワイ、キングガーデン)

            お父様は顕進様をカイン、国進様をアベルの立場として、

            お母様と共に3人が一つになったと言う特別な儀式を宣布

            (第一回カイン•アベル統一宣布式)     

      4月9日  総選挙で完全敗退

      4月16日  訓読会でお父様が亨進様を代身者とし評価された。

            「信仰的に全ての面で亨進がすぐれている」

      4月    顕進様、家庭連合副会長職、W-CARP世界会長職を解任         4月18日 亨進様、世界会長に就任 

      7月19日 ヘリコプター事故

      7月29日  顕進様、アメリカ総会長職を解任される 

            

            仁進様にアメリカ総会長職の発令状(亨進様の書名で)

      9月 福田康夫首相辞任 麻生太郎内閣発足

     11月 アメリカ大統領選挙 バラク・オバマが勝利

     12月24日 天福宮建築基金伝授式:顕進様を中心に、右側に亨進様、

            左側に国進様を立たされる。お父様のみ言葉「顕進は純潔で

            ある」(天正宮)

2009年 1月15日 亨進様、戴冠式(韓国)「真の父母祝福」を伝授

         


      1月30日〜31日 亨進様戴冠式(韓国、ニューヨーク)3度の戴冠式

      2月28日 教会幹部お父様を原罪があると認識。それをアボジが非難

      3月8日 「顕進は絶対性に問題がある」と言われる(天正苑)

           お父様は顕進様から公職を奪う

      3月8日 お父様は顕進様に「1年間公的な活動を休んで、原理を勉強し

           なさい。私のそばにいなさい。」と言われた。そして、公職活

           動を一時中断するように命じた。(束草天正苑)

      3月 民主党小沢一郎代表の公設第一秘書が逮捕

      5月 民主党小沢代表辞任 鳩山由紀夫が代表に

 

         み言葉選集615巻(2009.8.23)を最後に出版を中断

     8月以降 顕進様はGPFを推進するために、UCIの理事を解任、理事会を掌握

      8月 衆議院選挙で民主党が歴史的勝利

      9月10日 お父様は顕進様に「UCI」を元に戻しなさいと言われる。顕

            進様は「分かりました」と言われたが、実行はされなかっ

            た。これが二人の最後の会話となった

      9月 鳩山由紀夫内閣総理大臣就任

 

        郭・顕進様派、お父様に反旗。 お父様は顕進様を追放

 

     11月 普天間基地移設問題 鳩山公約の県外ではなく県内に変更し反発が

     12月10日〜14日 顕進様、お父様に手紙を書くも、公式許可を得られ

                ずフィリピンで大会を決行。

     12月 鳩山首相偽装献金問題 母親からのお小遣いなど複数

2010年 天地人真の父母定着宣布 

      1月 民主党小沢幹事長の資金団体が家宅捜索

      4月 小沢幹事長検察審査会が起訴相当と判断

      5月 鳩山首相普天間の基地を辺野古に移すと会見

      6月5日 お父様は「その代身者、相続者は文亨進である。他の者たちは

           異端者であり、爆破者である。」と宣言された。

     https://youtu.be/Iq_-wj_qMBU?list=PLLVDK8pKeCxUyZukj3bIB5poOLTIGfwj2

      6月19日 午前2時20分 「真の父母様が横的に最終一体化をした」

            第一回宣言

      6月26日午前3時25分 「真の父母様が横的に最終一体化をした」

            第二回宣言     

 

      6月 鳩山首相小沢幹事長が辞任 菅直人首相に

      7月 参議院選挙 民主党大敗し再びねじれに

      8月 尖閣列島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視艇に体当たりする

     11月 尖閣沖の衝突の映像がネットに流出

     11月22日 「真の父母様ご夫妻は最終一体」第一回宣言

2011年 1月 民主党小沢元代表を強制起訴

      3月 マグニチュード9.0 西日本大震災

      7月 アラスカ、コディアック・ノースガーデンで顕進様と郭グループに

         お父様に逆らうのはやめ、お父様の指示に従い戻るよう厳命。

         https://www.youtube.com/watch?v=Ne3B9L_Nsnw

      8月 円相場が戦後最高の75円台に

         リビアカダフィ政権が崩壊

         菅直人首相辞任 野田佳彦首相に

      9月 陸山会事件で小沢氏の秘書三人が有罪判決

     11月 野田首相TPP参加の方向に

         大阪維新の会大阪ダブル選挙で圧勝

     12月11日「すべての摂理の完成、完結、完了と最終勝利を宣言」

     12月 民主党が二段階増税の消費税案をまとめる

2012年 3月 福島復興再生特別措置法成立

      4月 金正恩朝鮮労働党の第一書記に」就任

         金日成生誕100周年

      6月 原子力規制委員会措置法の成立

     11月 アメリカ大統領選挙オバマが再選

     12月 与党・セヌリ党朴槿恵が韓国大統領就任

         衆議院選挙で自民党が大勝 第二次安倍内閣の発足

2012年 1月18日 お父様不在の時、金孝南(訓母)が祭司として神様とお母様

           の結婚式を行う。お父様不在の時、金孝南が祭司として神様と

           お母様の結婚式を行ったことがお父様に伝わる。

      1月19日 天正宮訓読会で「お父様の言う事は聞かず、私(お母様)の

            言う事を聞けと言うのはルーシェルより恐ろしい」とお父様

            はお母様を激しく批判

      1月23日 真の父母様の金婚式『真の父母様聖婚式』はお母様の先日、

            18日の行為によってただの金婚式になる。 

      2月3日 「真の父母様ご夫妻は最終一体」第二回宣言

      4月14日 「天地人真の父母定着実体のみ言葉宣布天宙大会」

           (ラスベガス)

           特別宣布式(天和宮)-蕩減の完全完了

          「天地人真の父母定着実体のみ言葉宣布天宙大会を最終、完成、

           完結することをお父様の前に奉献します」と宣言。

      6月5日 4次元入籍式宣布(ラスベガス)「国進、亨進様のアベル、カ

           イン一体化を宣布(第二回カイン•アベル統一宣布式)」「真の

           父母の仕事は完成、完結、完了」と言われる

            https://www.youtube.com/watch?v=rL-x46mplmw
            http://h2fanclub.blogspot.jp/2016/07/blog-post_34.html

      6月13日 四次元世界入籍特別宣布式

            http://h2fanclub.blogspot.jp/2016/06/2012731.html

      7月16日 アベル女性UN創設大会公演中に「(現韓鶴子総裁)オモニを

            私が育ててきたよ」「オモニはいません。文総裁の妻の位置

            もいません。自分勝手にやっている!!自分勝手に、ん。」

            と韓鶴子総裁を聴衆の門前でその心中を突然吐露される。

            また「夜の神と昼の神とが戦っている」と言われる。夜の神

            は真のお父様、昼の神はお母様を表す

            https://www.youtube.com/watch?v=2WS-CYsl9VM

      7月24日 訓読会中「現在、玉璽の所有者がまだいません。なぜか?

            それは、夜の神様と昼の神様がまだ闘っているからです。」

            と実体は一体化出来ていないことを証言される。
            https://www.youtube.com/watch?v=8L1pLdMY-Js

      8月2日 五山学校でも「夜の神と昼の神が戦っている」と言われオモニ

           の対立を嘆かれる。

           https://youtu.be/-SR0AEvdtIY?t=313
           http://h2fanclub.blogspot.jp/2016/07/blog-post.html

      8月3日 最後の訓読会

        「すべてを壊したオンマ(お母様)と金孝律は責任を取りなさい。」

      8月3日 お父様、ソウルの聖母病院に入院

      8月23日 歴史編纂、み言葉編纂委員会合

      9月3日 お父様の聖和。(結局、お父様はお母様が完成したと言われず

           に聖和された。)

      9月17日 文亨進世界会長「基元節勝利のための統一教世界指導者特別

            集会」でお母様の勝利を宣言

         「エバの堕落によって、失われた神様の娘、妹,夫人、母、祖母、

          女王の立場をすべて復帰された。」と言われた。

      9月23日 お母様のみ言葉の矛盾性(お父様は8月13日に最後の祈祷

            をされたと言う虚偽)

2013年 2月14日 亨進様、米国総会長を解任される

      2月22日 お母様は基元節を基に「天一国元年」を宣布
           (天暦1月13日)

           (1977年2月22日、「天紀元年」を発表。

            2010年2月14日「天基元年」を宣布。) 

            「天一国経典天聖経」を発表

      神様の呼称を「天の父母様」宣布(2013年1月7日)、家庭盟誓変更

      3月24日 国進様、統一財団理事会決議で理事長職を解任される

2014年 7月1日 お母様が「独生女」宣言とお父様の無原罪誕生を否定

2015年 1月18日 亨進様 「沈黙を破って」説教

      3月6日 亨進様、世界会長を解任される

      3月11日 お母様、祝賀晩さん会で「独生女」発言(天正宮)

 

 

お父様は世界的キリスト教を代表するような立場のアメリカで勝利して、これを韓国に連結させる大会を開いて摂理を進められて来られた。

世界基盤のキリスト教を代表したアメリカがアベル

国家次元の韓国はカインである。

天運を受け入れざるを得ない。

 

2007年7月には顕進様が天宙平和連合の常任委員会共同会長に就任し、世界的アベルのような立場になられた。そこで、お父様は12月の韓国大統領選挙の出馬するよう郭氏に支持した。だが、これを受け入れなかった。

一方では国家的カインのような立場 の韓国に天運を連結しなければならない。

 

また、天使長は神とともに築いてきた基盤を、神の息子のアダムの相続させ、祝福すべき使命があった。

これが果たせなかった。

その恨みを晴らすのが洗礼ヨハネであるはずだった。

神とその僕であるイスラエルが築いてきた基盤を洗礼ヨハネなる天使長が、代表して神の息子たるイエス様に引き継ぎ祝福し、天使長が神に侍ってきたことから、さらに神の息子を祝福し侍ってみ旨成就を果たすべきであった。

ところが洗礼ヨハネはキリストの言葉を受け入れず、別行動をして行った。

これを蕩減復帰すべき立場にあったのが郭氏であろう。

 

真の父の命を受けて大統領選を勝利して、息子に引き継ぐべき立場であった。

競争相手は怖れるに足りない李明博だった。

この失敗で3月に孝進様が聖和されることになった。

4月の総選挙も惨敗してしまう。

4月には、お父様は、亨進様の信仰が一番だと郭氏以下幹部の前で宣言する。

そして、亨進様は世界会長になっていく。

顕進様は家庭連合の副会長やCARPの世界会長を解任させられる。

 

2009年1月には、ご父母様の戴冠式で亨進様ご夫婦は「祝福」の祝祷を受ける。

この年はお父様と顕進様の確執が続き、ついには顕進様が離れていくことに。

 

2008年から2009年にかけては統一家は大転換期であった。

 

 アメリカが真にアダム国家たるためには、来年の1月は本当に重要な時である。

アメリカに栄えあれ!

 

 

 

 


にほんブログ村

 応援して下さる方は上のロゴをクリックして下さい。