読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原理講論を読む

日常生活の中で 考える糸口を求めて

お父様の遺志はピースパレスやジュネーブに天正宮を建てることだが、韓鶴子オモニは清平に天地鮮鶴苑を建てることに夢中

韓鶴子オモニがお父様と一体化しているはずがない。

残念なことではあるが、お母様は聖書や統一原理を理解することよりも、霊媒を通して何かを知ることを重視されてきたようである。

生い立ち上、止むを得ないところも十分あるが、それにしても、聖霊の実体となるためには、聖書の理解は必要不可欠であることだろう。

また、神の御旨、現在の摂理がどの方向に転換していくべきかを知るためには、統一原理の理解とともに、お父様の御言葉に忠実であることが、あたりまえのことながら要請されるであろう。

 

とにかく、お母様がなされることは、お父様のなさってきたことをことごとく否定し、ひっくり返すようなことばかりである。

たった3,4年の間にどれほどお父様の為されてきたことが覆されてきたことか。

まさに空前絶後のあきれた侍墓精誠であった。

 

バルコム米国会長 週刊ビデオメッセージ 3/14/2014 | familyforum からバルコム会長の言葉を引用する。リンク先に貴重な動画がある。

 

お父様はラスベガスにおられた時、
いかにして神様と父母様の存在を示すかについて考えておられました。
そして、ラスベガスに神様の宮殿を建てる事が決定されました。
お父様は物件を探されて、ついにそれを見つけられました。
建物に入られるとすぐに祈祷を捧げられ、
「ここだ!ここに真の父母が神様の宮殿を建てるのだ」と言われました。
そして建築家を韓国に連れて行き天正と巨文島の海洋天正を空から見せて、これから建てる宮殿のイメージを伝えられました

 

お父様と一体化しているという韓鶴子オモニは、天宙的歴史遺産を売却することに邁進しているようです。

ピースパレスは一体どのように活用され機能しているのでしょうか?

 

 

廃墟ですら世界遺産に選出され得るという例が、長崎県軍艦島であろう。

かって炭鉱のあった島にある町の遺跡群である。

九里の施設を売却する行為がどれほどおぞましいことかが知れるだろう。

歴史的遺産はそのまま現存されることはなかなか難しい。

本来の姿に修復したり、復元することが望ましいわけである。

九里が手にあれば保存がし易いに決まっている。

手放せば、更地になって跡形もなくなるだろう。

2015年には世界遺産!?軍艦島への行き方まとめ - NAVER まとめにある写真が以下である。引用させていただく。

 

f:id:divineprinciple:20160921084215p:plain

 

 

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い? - シャボン玉のブログ より以下の文章を引用する。

 

匿名の統一教幹部によると、統一教は九里聖地を開発、高級マンションを建て、その収益金で(株)一和の負債を清算するという計画である。また、韓鶴子総裁が清平に建設を進めている「天地鮮鶴苑」という記念館を建てるのにも使われることが伝えられた。韓鶴子総裁の御心に従い、インドのタージ・マハルを凌駕する建物を完成させるために気を揉んでいるという。

 

統一教幹部は「”天地鮮鶴苑”は博物館として認可を申請しているが、実際には、内部的に真の父母教育施設だと説明をしている。」とし、「天正宮も博物館として認可を得て宗教施設として使用しているので、再び同じ方法で認可を受けて宗教施設として使用しようとするだろう」と主張した。

 

一方、一部統一教人の間では、統一教の世界的象徴として知られている米国ニューヨークのニューヨーカーホテルを売却しようとしているという噂が広まり論議が起きている。特にこれと関連して、韓鶴子総裁の側近が自分の子供を仲介人に定めて数十億から数百億ウォン台のコミッションを得ようとしているという未確認の噂まで流れている。

 

これに対して統一教広報部の関係者は、「米国で管理しているので、私たちは(売却計画を)直接的には知らない"としがらも"順調に運営しているので売却する理由がない。全くそのような計画はない」と述べた。また、売却と関連した韓総裁側近の仲介人選定の噂にも「全く事実ではない」と話した。

 

平和神経には、以下のメッセージがお父様によって宣言されている。

家庭連合はこのメッセージを抹殺されるおつもりなのか?

聖地は、神と人類の銃的な関係性と一致を求めてつくられてきた。

天正宮は、そのように神と一致した人間が横的に「神の国」と「神の義」を世界に展開していく需要な拠点として、聖地が静的なら、天正宮は動的な意味合いを持って世界に布石を打つべき天の計らいであったと考えられる。

 

「ここだ!ここに真の父母が神様の宮殿を建てるのだ」と言われました。
そして建築家を韓国に連れて行き天正と巨文島の海洋天正を空から見せて、これから建てる宮殿のイメージを伝えられました。(バルコム会長)

 

清平とラスベガスとジュネーブ天正宮は繋がっているのである。

ところが、本家の天正宮が堕落してしまったので、それが見えなくなってしまったのである。

どこに摂理があるのか、誰もわからないのが家庭連合である。

それは、お父様を見失ってしまったからなのである。

 

私たちの使命

 皆様、天地開闢の後天時代は、明らかに天と真の父母様が開門してくださいました。しかし、この福多き栄光の時代を花咲かせ、実を結ばせることは、今皆様の手に掛かっています。

 アベルUNの位相を定立していく「天宙平和連合」の旗のもと、二つの平和組織の二重的使命を果たす天の密使となってください。天が下さった祝福家庭とこの恵まれた地球星を、皆様でなければ誰が育て、守るのでしょうか。

 皆様、後天時代は、真の父母様から受ける祝福結婚を通して、アダムが堕落によって失ってしまった真なる血統を取り戻さなければならない時代だと言いました。個人、家庭、氏族、民族、国家、このように5段階を経て祝福摂理を完成すべき時代だというのです。

 世界的次元で3代圏の理想家庭を探し立て、後天時代の祝福家庭となった使命を完遂しましょう。イエス様がこの地に来られ、死ぬ前に成し遂げようとされた願いも、正にこの3代圏の理想家庭を探し立てることだったのです。

 したがって、氏族的メシヤと国家メシヤは、真の父母様を中心として一つになり、カイン圏を代表する政治圏とアベル圏を代表する宗教圏の歴史的な流血闘争を、この地において永遠に終息させなければなりません。このような摂理的なみ旨を抱き、私は既に歴史的に宗教圏と政治圏の対決の場となっているスイスのジュネーブに第2の宗教圏「天正宮」を建立することを宣布しました。

平和神経 平和メッセージ9

 

韓鶴子オモニは、お父様に対する恨みがあるばかりか、復讐心を持っておられた。

形上は御旨を推進して行こうとされているように見えるのだが、

滑稽なことに方向音痴なのである。

方向性は唯一お父様だけが知っておられるからなのである。

心に重症の病を持たれる人に、正気だと思ってついていく人の行く道は、

盲人に盲人が誘導してもらうより、厳しい道であろう。

だれが韓鶴子オモニがお父様と一体化していると信じることができよう?

 


にほんブログ村

 応援して下さる方は上のロゴをクリックして下さい。