原理講論を読む

日常生活の中で 考える糸口を求めて

絶対「性」

9.23御聖婚儀式以降について

この道は真剣勝負の道です。 ひとたび誤れば血しぶきをあげ、永遠の命を失うことになります。 韓鶴子オモニの堕落と反乱によってアボジは別居状態になり、 いつから離婚状態になったのかわれわれには判然としませんでした。 だが、三次目の御成婚が完成され…

Talking to Rev. Moon

www.youtube.com :17)『神がこう仰せになる。終りの時には、 わたしの霊をすべての人に注ごう。そして、あなたがたのむすこ娘は預言をし、 若者たちは幻を見、 老人たちは夢を見るであろう。 :18)その時には、わたしの男女の僕たちにも わたしの霊を注ごう…

神様がエバを先惟し(先に考え)たのは、神様には男性生殖原器しかなかったからである だから天の父である

原理本体論には、どのように神様は説明されているだろうか? 神様は男性格主体なので、女性を先惟し、男性をつくりました。女性を先惟したという話は、その女性に合うように男性をつくったという話です。神様はエバのものが凹だという事実を先に知っていらっ…

絶対「性」から見た復帰原理における正妻と妾 3,イエス様とユダの愛人格マグダラのマリア  原理原本を読み解く

① 創造本然のエバの根本復帰と創造本然のアダムの主管性復帰 初回でお話ししたエバの堕落をもう少し詳しくお話しするところから始めましょう。 あまり色々な角度から話すと混乱するでしょうから、重複するところもありますが、もう少し付け加えてみます。 堕…

絶対「性」から見た復帰原理における正妻と妾 2,妾を持ったモーセを非難したミリアムを神がらい病に

旧約聖書ではモーセの路程で奇跡が示されました。 :6)主はまた彼に言われた、「あなたの手をふところに入れなさい」。彼が手をふところに入れ、それを出すと、手は、らい病にかかって、雪のように白くなっていた。 :7)主は言われた、「手をふところにもど…

絶対「性」から見た復帰原理における正妻と妾 1,堕落によって引き裂かれたエバ

神様が兄なら、ルーシェルは弟でした。 アベル・カインの嚆矢ががここにあります。 アベル・カインは、 堕落したアダム一人の中に 互いに相反する神の性稟とサタンの性稟が重存することになった 引き裂かれたアダムの位相を 二人の子たちに相対的に分立して …

5,真のお母様を掠奪した天使長達の正体と陰謀  真のお母様奪還の為に食口が知るべき動機と経路 Ⅳ

www.youtube.com 1,天使長の葛藤と闘争の血統から 神の愛と平和の血統へ サタンの試練の経路及び神とサタンの善悪闘争 <アダム家庭に学ぶ> ① 天使長(叔父サタン)→エバ(妻になるべき妹が偽りの妻として)→アダム 妻が天使長に相対するようになればアダ…

4,心情と血統と結婚から見た復帰摂理の概観と  アブラハム・イサク・ヤコブ一体家庭の6マリア

公式的なプログラムを通して摂理されるのです。皆さんの家庭も同じです。祖母・母・姉・義姉・妹・義妹など女性達がたくさんいます。この女性達が皆、和動して一つになれば喧嘩はありません。女性が問題です。ここで喧嘩すれば大変なことになります。サタン…

3,アダムとエバの堕落から「復帰されたエバ」  一枚の写真から6マリアを読み解く

「しかし、私が見たお父様は、世界的な偉業をなした側面でなく、私が見たのは、神様の立場で人を見、神の耳で聞く男性を、本当に目にしたのです。それは、本当に私を感動させました。私は、決してそのようなことができる人を、想像できませんでした。」 李妍…

2,神の戦略戦術とサタンの戦略戦術     ② 神の戦術とサタンの戦術

前回のお話は、サタンの意図をこのように説明しました。 神の三大祝福から堕落天使長に主管されたお母様による偽の三大祝福へ 第一祝福:独生女神学とお母様最終メシア観の偽なる御言葉で子女(食口)を再教育 (神の善の御言葉がサタンの悪の御言葉にすり替…

男性格主体の神の種が男系男子の血統として顕現

②完成した立場は天地一体化家庭 地上と天上を統一し、心身を統一するのが責任分担の完成です。縦的な神様と横的な真の父母は一つだというのです。そこに統一された愛、天と地上を連結する愛、体と心が一つになった愛、男性と女性が一つになった愛が問題です…