原理講論を読む

日常生活の中で 考える糸口を求めて

原理用語

信仰生活の幾つかの点について

<アベルカイン> 内的アベル:子女様 内的カイン:祝福家庭 外的アベル:教会長など職位者,自分の直上者 外的カイン:直下者 祝福家庭においてはアベルは子女様であるが、 恵まれて実際に侍って生活する食口は稀である。 そこで、子女様の代理のような立場…

新約の旧教では三位一体の三位の3数を重視しますが、成約では家庭的四位基台の四位の4数を重視し、三対象目的の目的の3数を重視します

三位一体の聖霊ですが ドイツ語の名詞の性は、あまり性別に関係ありません。 無視して良いかと思います。 聖霊を表す諸国の言葉の性より、むしろ数のほうが大切なように私には思われます。 さて、新たな三位一体観は必要でしょうか? 極言致しますと、われわ…

神と真の父母様の心情の対象となるために   祝福に満ちた言葉「蕩減」を拝受する

このたび清心平和ワールドセンターで行われた、新氏族的メシヤ使命勝利のための世界連合礼拝にて、真のお母様は以下のように語られたのである。 私たちは真の父母様に似た真の子女であり、氏族的メシヤの使命を果たすようになる時、私たちはまた先祖の立場に…