原理講論を読む

日常生活の中で 考える糸口を求めて

創造原理

創造原理 人間を中心とする無形実体世界と有形実体世界 NHKの番組「超常現象」の動画や本はお薦め

統一原理講座 第6講「創造原理5 人間を中心とする無形実体世界と有形実体世界 ... 今年3月に放送された「超常現象」には科学者によって霊魂や幽霊、臨死体験などが研究対象になっていることが紹介され、どのような実験や仮説が立てられているか興味深い内容…

創造原理 被造世界の創造過程とその成長期間③ 祝福二世に山口実の「ミネルバの森の哲学教室」を推薦する

進化論の終着点 - YouTube 山口實(実)の「ミネルバの森の哲学教室」副題:生命の誕生と本質の巻 は哲学という言葉が入っているので難しい本のように思われるかも知れないが、中学2~3年生から読めるような平易な文章で書かれ、しかも本質的な内容が書か…

創造原理 被造世界の創造過程とその成長期間② 祝福二世に稲垣久和の「進化論を斬る」を推薦する

統一原理講座 第5講「創造原理4 被造世界の創造過程とその成長期間」 - YouTube 創造か進化かを問うときには、少なくとも進化論関係でも数十冊心脳問題においても数十冊は目を通さなければならなくなる。 しかし、こんな事に時間を割くことは価値ある事には…

創造原理 被造世界の創造過程とその成長期間① 3数で考える

この箇所で考えるための糸口になりそうなことは、「成長期間の秩序的三段階」につて書かれているところである。 李想憲先生によると、ヘーゲルはこの3数で物事を纏めるということに実にこだわった方であったという。勿論何でもかんでも3数に纏めることには…

創造原理 創造本然の価値               認識論と価値論の相似性と関係性

原理講論の中には創造本然の価値について書かれているところはあるが、認識論については書かれていない。認識論は統一思想に哲学の様々な見解とそれに対する統一思想の立場からする評価が書かれている。 認識の成立や価値形成の仕組みは綬受法が基になって形…

創造原理 創造本然の価値 と自己実現     フランクルの三つの価値と五嶋みどりに学ぶ

五嶋みどり タングルウッドの奇跡 - YouTube 私が五嶋みどりが十代の時の、バーンスタインとの演奏中の突発的事故と遭遇した際に、環境変化に一瞬にして対応し、二度の渡る弦の切断という試練に、何事もなかったかのように無意識の判断で克服していく有様は…

創造原理 「天の父母様」名称と原理講論の根拠  仁進様の動画をもう一度

Injin nim 9- 7-2014 【日本語字幕】 - YouTube 奇妙なことに、分派活動をしている信徒には、 お母様が失敗したので→お父様も失敗して→子女様が代わって蕩減復帰していく というような論理形式をとって判断している印象を受ける。 ところで、お母様が失敗さ…

統一原理から見た 西田幾多郎と鈴木大拙 1        竹村牧男著 <宗教>の核心 西田幾多郎と鈴木大拙に学ぶ を参考にして

NHKの番組で西田幾多郎が紹介されていた。 昔からの哲学は、 未だ最も深い最も広い 立場に立っていない それを掴みたい そういう立場から 物を見 物を考えたい それが私の目的なのです。 西田幾多郎 青山学院大学で生物学が専門の福島伸一教授によれば 西…

創造原理 心情から見た三対象目的と四位基台

三対象目的という言葉は、原理講論の文章を何度読んでも、深い内容がわかりにくい箇所である。 原理講論には以下のように書かれている。 (2)三対象目的 正分合作用により、正を中心として二性の実体対象に分立された主体と対象と、そしてその合成体が、各…

創造原理 相対基準と人格完成4

善神の業と悪神の業について統一原理は以下のような点に注目している。(堕落論 (四)善神の業と悪神の業より) このような霊的な業は、原理が分からない人にとっては、それを見分けることが非常に困難であるが、時間が経過するに従って、その結果を見て、…

創造原理 相対基準と人格完成3

相対基準というのは、神を中心として結ばれるものである。 したがって、相対基準と言う前に、如何なる神を中心とするかが問題となる。 我々堕落人間が想像し得る姿ではなく、神が公認される基準において捉えられるべき、我々の霊人体の生心に臨在される心情…

創造原理 相対基準と人格完成 2

栄西も宋に渡り、天童山で大蔵経を3度読んだという。 大正新脩大蔵経が17字詰め29行三段組で1000ページが100巻ということであるから、大変な分量である。 我々で言えば、文鮮明 恵父の御言葉選集に当たると言えるのかも知れない。 天に精誠を捧…

創造原理 相対基準と人格完成

我々が人格完成を目指して行く路程において、相対基準というのは実に重要な概念である。 仏教で言う因果応報を授受作用で考えてみると、授受作用には善因善果と悪因悪果の二通りがあるとみることができる。 人間が霊肉を持つ存在であるので、霊人体の生心は…

授受作用 コミュニケーションやカウンセリングや牧会に触れて

授受作用というのは、われわれの日常生活での各種コミュニケーションに関係している。 ところで、この授受作用も人間の心情を出発点としてなされている。 「心情」というのは「相手を愛することによって幸せにすることで喜びを得ようとする情的な衝動」のこ…

雪舟の「恵可断臂図」に見る 雪舟と恵可の信仰における相対基準

先日、雪舟の番組があった。 子供の頃、記念切手で秋冬山水図を知り、中学時代に友人と上野の博物館に行って見てきたことがある。 秋冬山水図の冬景色は他の人が描く水墨画とは随分違う風情のものだとは思っていたが、それ以上どうしてなのかと考えることは…

創造原理 相対基準と日常生活のコミュニケーション

相対基準という言葉は非常に含蓄のある言葉である。 「相対」というのは相手という名詞の意味と、相手にするというような、対応するとか呼応すると言うように動詞的な意味も含んで表現しているように感じられる。 また「基準」というのは平たく言えば、程度…

創造原理 授受法 統一思考 (関係を見る)

興進様が地上の信徒たちの永遠の命の蘇生のために霊界からやって来られたときに、謎のような言葉を語られた。以来私はその事が気になってしょうがなかったのである。 興進様が天に召された際に、霊界の探検をなされたという。 そして一番高い霊界にあるキリ…

創造原理 授受法と相対思考 (挌位を見る) の要点

前回の文章を記述した後に、新ためて授受法の正分合作用や四位基台の対応図を見ていると、私の頭の中が整理されておらず、正分合的な思考と四位基台的な思考がうまく対応されずにブログで語ってきてしまったことに気付いた。 どういうことかというと、正分合…

創造原理 授受法と絶対思考 (中心を見る) の要点 

授受法(授受作用)というのは、時間的に見ると三段階の正分合作用と呼ばれ、空間的には「中心」「主体」「対象」「統一体」の四つものから構成されている四位基台と呼ばれている。 以上を図示すれば以下のようになる。 存在するものは如何なるものであって…

渋沢栄一の「側面観(部分)から全体観へ」 と フェヒナーの「統一的世界観の視座」②

母の日に買った来た赤いカーネーションが我が家にはある。買ってきた翌日、暗いところに置いてあったカーネーションが明るいところに居たいような気がした。そこで移すと、今度は水がほしいような気がした。そこで水を与えた。 統一原理では植物には人間の情…

渋沢栄一の「側面観(部分)から全体観へ」 と フェヒナーの「統一的世界観の視座」①

先日NHKで渋沢栄一の番組があった。 番組の内容も良かったのではあるが、脳科学者として議論に参加していた、中野信子という方を知った。いつかこの方の本から何かを学びたいと思う。何故かは理由は分からないが、信仰に関係がありそうな気配を感じたのであ…

創造原理 統一思考 イエス様の統一智から見た 韓国ドラマ ホジュンと放蕩息子の譬え②

高校時代に親友が、イエス様の失われた子羊や、失われた銀貨の譬え話について、失ってしまったと思っていたものが見つかったときには、そのものは以前の子羊や銀貨より価値があるのだということをイエス様は語られたのであろうと語った。したがって、死んで…

創造原理 統一思考 イエス様の統一智から見た 韓国ドラマ ホジュンと放蕩息子の譬え①

偉大な文鮮明 恵父が誕生した朝鮮という国には、一体どのような素晴らしい精神風土があり、心情の伝統が存在するのであろうか? 若い頃は非常に期待したものであるが、残念至極なことばかりが目に付き、心痛たまれぬ日々を送り今日に至っている。 ところがこ…

創造原理 統一思考 イエス様の統一智(無分別智)から見た 笹井芳樹博士と山中伸弥博士の細胞研究

4月25日、石井俊輔上席研究員がSTAP細胞の論文不正問題で理化学研究所の調査委員長を辞任した。平成20年の論文の中の画像の件で、文章に沿った順序に一枚の画像中の配列に手を加えた件で、当時のルールではセーフであったものだが、対応などの混乱…

創造原理 統一思考 イエス様の統一智(無分別智)と理化学研究所提唱者 渋沢栄一の思想

1917年に東京都文京区駒込に設立された理研は、今はあの世からしっかり見守っているかのように、渋沢栄一の生まれ育った埼玉に本部がある。 渋沢の提唱によって皇族から御下賜金を賜り、政府から助成金、民間から寄付金を得て設立に至ったのだという。 …

創造原理 統一思考 統一智(無分別智)から見た 良きサマリア人の譬え

仏教では殺生を嫌う。生命に価値を置くからである。統一原理に学べば、魚ですら自らの生命に価値を置く存在ではなく、人間に吸収されその人物の大義に同参することに価値を表す存在であることが分かる。 むやみに生き物に手をかける外的殺生も忌み嫌うべきも…

創造原理 統一思考 葡萄園の労働者の譬え と タラントの譬え を巡って③ 国立大学の変革を考える

国立大学というのは国民の税金によって成り立っている。国家や社会を担う優秀な人材の創出がひとつの目的であると考えられる。かっては優秀であるが高い学費が必要な私立大学には経済的事情によって入学することが困難な学生の受け皿になる役割を果たしてき…

創造原理 統一思考 葡萄園の労働者の譬え と タラントの譬えを巡って②

イエス様が語られたタラントの譬えは、そのまま受け取ればただ厳しいお言葉のようにも受け取られがちである。これは天国のお話であり、神は愛なりということであるから、恩恵という視点も持ち合わせて考える必要があろうかと思うのである。 さて初めに国際ギ…

創造原理 統一思考 イエス様の葡萄園の労働者の譬え と タラントの譬えを巡って①

ここで言う統一思考とは、堕落世界では分離・分裂した事象が互いに衝突し或いは闘争する様相を示す場合が見受けられる。こうした対極の位置にあるものをそこに置かれた現実から解決しようと言うのではなく、むしろ本然の神の世界の円和統一された、一体一如…

創造原理 相対思考 客観的事実と主観的判断を意識する生活習慣 STAP細胞の要点と理研やバカンティ教授の行動を巡って

先日「サイエンスZERO」という番組でSTAP細胞が扱われていた。それを踏まえて以下に要約する。 細胞があらゆる細胞に変化できる多能性を獲得することができるということから、STAP細胞と命名されたという。 受精卵が細胞分裂していき、皮膚であるとか神経・…