原理講論を読む

日常生活の中で 考える糸口を求めて

韓鶴子オモニの堕落を受け止められたなら、韓国の堕落も受け取らなければならない 堕落韓国と一体化すればアウトだ!

www.youtube.com OUTSIDESOUND より引用 2017/07/23 に公開

字幕【テキサス親父】またも親父が韓国の新たな嘘を完全論破※慰安婦問題

 

www.youtube.com OUTSIDESOUND より引用 2017/06/14 に公開

字幕【テキサス親父】日本叩きのためのジョージア州アトランタ慰安婦

 

 

 

www.youtube.com OUTSIDESOUND より引用 2017/07/04 に公開

字幕切替【テキサス親父】ブルックヘヴン市議会で慰安婦像について語る

 

韓鶴子オモニが再臨主文鮮明アボジに反旗を翻していることを想像することは簡単なことではなかった。

だが、側近だけが腐敗堕落しているのではなく、オモニ自身が主導しなければできないことがあまりに多かった。

韓鶴子オモニは堕落してバビロンの大淫婦になったのであった。

 

2017年2月7日、金振春天法院長が、孝情学術苑国際学術会議でおこなった発表の要旨は、以下の通りです。

アボニムは神の血筋でなく、堕落の血統で生まれたため、接ぎ木されなければならない。アボニムは、イエスからメシアの使命を引き継ぐことにより、独生子の位置を相続し、サタンが讒訴できない天の血統をもつようになった。一方、韓氏オモニは、天の血統をもって生まれ、原罪のない独生女として誕生した。アボニムは、神によって準備された韓氏オモニと出会い、1960年に小羊の宴をすることによって、創造本然の完成人間である真の父母になることができた。  「真の父母様の独生子、独生女の研究」

独生女論批判 -韓氏オモニの踏絵にNОを! – サンクチュアリ NEWS

 

韓国も日本もそうである。

再臨の主を裏切ったのである。

われわれは天一国にのみ執着すべきである。

安易に韓国と一体化してはならない。

そうすれば蕩減を得ることになる。

われわれは今まで以上に、神が愛する会長を支えて前進しなければならない。

韓国に入ったサタンを分立して、彼の国を蘇生復活させなければならない。

北朝鮮が赤化しなければ、そこに本然の文化が始まった。

本来北がアベルで南はカインであった。

南には何もない。

そこに文鮮明先生が降り立って初めて本然の文化ができた。

だが、再臨主を追い出してしまった。

二代王を追い出してしまった。

三代王も追い出してしまった。

決定的なサタン国家になってしまった。

韓鶴子オモニの罪と堕落を認めたように

すべての食口は韓国が犯した罪と堕落も認めなければならない。

情勢判断を誤ってはならない!

 

 


にほんブログ村

 応援して下さる方は上のロゴをクリックして下さい。

地球温暖化と二酸化炭素は関係ないという話 二酸化炭素排出取引というビジネスのためにでっち上げられた

www.youtube.com

 

www.youtube.com nene chi より引用 2012/04/18 に公開

地球温暖化は虚偽と訴えるCNN女性記者

CNNの女性記者であるクリスティー・ペリティアは、温暖化論を主導するIPCC
の科学者62名の内温暖化に興味を示したが31名で、更に温暖化を支持したのは
その中のたった4名の科学者だったと言い、これが国連の数千名の科学者による
コンセンサスだと内部文書を示して暴露しました。

 

 

www.youtube.com -BERSERK HAWKWIND より引用 2009/01/08 に公開

温暖化の議論は終わったって? いい加減にしてくれないか? ABCnews

 

地球温暖化詐欺に出演した科学者達が、米ABCニュースにも出演、実態を大いに暴露しています。

訂正:司会キャスター名は『ストッスル』です(このクリップの最後、2009/9/27)

 

www.youtube.com co2uso より引用 2012/10/18 に公開

南極の氷は増えている

 

www.youtube.com hifumiyurayura より引用 2010/05/21 に公開

北極の氷は融けていない

 

www.youtube.com -BERSERK HAWKWIND より引用 2010/01/02 に公開

アル・ゴア不都合な真実』にある35の科学的間違い(1/2)Lord Christopher Moncktonによる説明

 

www.youtube.com

アル・ゴア不都合な真実』にある35の科学的間違い(2/2)

 

本格的に学んでみたい方は以下の動画はいかがでしょうか?

 

www.youtube.com 前田久紀 より引用 2016/01/16 に公開

地球温暖化詐欺:全編・CO2犯人説のウソ

地球温暖化CO2犯人説のウソ」様が2009/08/07 にアップロードされたもの8編を連結したものです。

 

この嘘はどのような規模の不正ビジネスを生むというのでしょうか?

 

www.youtube.com greentvjapan より引用 2012/03/14 に公開

カーボンクレジット~排出権市場を探る

 

トランプ大統領はこいつら詐欺師と戦っているのです! 

 


にほんブログ村

 応援して下さる方は上のロゴをクリックして下さい。

日本の警察が使っている銃の記事がありました

 

 

 

 

 

 

 

日本の警察の要請に応じたカスタマイズ・モデル。.357マグナム弾の使用が求められなかったことから、シリンダーは、チタンより安価なステンレス鋼製とされた。またグリップはニューナンブM60の最終生産型やM37エアーウェイトの日本警察仕様と同様、フィンガースパーを付するとともに底面にランヤードリングが設置されている。なお、左フレームのシリアルナンバーの下には"SAKURA M360J"および"NMB"(ミネベア)と刻印されており、このためにS&W社とミネベア社の共同開発との説もあったが、実際には開発・製造はほぼS&W社で行われており、ミネベア社ではグリップやランヤードリングの追加などのみが行われている[1]。
日本の警察では、M37エアーウェイトの生産終了を受けて、2006年より調達が開始され、2011年までに約2万5000丁が配備されていた。しかし2009年より複数の県警よりひび割れの報告があり、これを受けて警察庁が指示した一斉点検により、約200丁で亀裂が発見されて回収されるとともに、メーカーに対して改善が要請された[5]。その後調達が再開され、2015年現在でも配備数は増加している。

出典Wikipedia

 

SIG SAUER P230JP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 SIG SAUER P230は、スイスのSIG SAUER(シグ・ザウエル)社が製造している自動拳銃である。
日本の警察が正式採用している。.380ACP弾ではなく、.32ACP弾仕様であり、装弾数は8+1発。
引き金と撃鉄をロックするマニュアルセーフティや、紛失盗難防止用のランヤードを装着するためのランヤードリングが追加されている。このマニュアルセーフティは撃鉄が下りた状態でのみ作動し、手動でセーフティを解除するか、撃鉄を起こすことによって解除される。
自衛隊の9mm拳銃のようなライセンス生産ではなく、SIG社が製造、日本に輸出している。
基本はSP、機動捜査隊、銃器対策部隊に支給(貸与)されているようだが、制服警官や私服警官の一部にも支給されている。公式発表における日本での採用年度は1995年頃とされている。

 

 

 

 

 ベレッタ 92

  

ベレッタ・モデル92(イタリア語: Beretta modello 92)は、イタリアのベレッタ社が設計した自動拳銃。日本語圏では慣習的にベレッタM92と略称されることがある[1][2][脚注 1]。 M9の名称で正式採用したアメリカ軍を筆頭に、世界中の法執行機関や軍隊で幅広く使われている。

出典Wikipedia

 

特殊犯捜査係および、道府県警察刑事部の突入班が立てこもり事件などに対処するための主要な装備は以下のとおりである。
ベレッタ 92
銃把(グリップ)部分にレーザーサイトを装着した自動式けん銃。また、フラッシュライトやミニミルダットサイトを装着することもある。銃の仕様は92FS-Vertec(バーテック)である。

出典Wikipedia

 

 

 

ニューナンブM60は、新中央工業(後にミネベアに吸収合併)社製の回転式拳銃。1960年より日本の警察官用拳銃として調達が開始され、その主力拳銃として大量に配備されたほか、麻薬取締官海上保安官にも配備された。生産は1990年代に終了したが、2015年現在でも、依然として多数が運用されている。

 

 

 

S&W M3913

 
 M39に若干の改良を加えて短縮したモデルで、アメリカにおける女性の護身用として開発された「M3913 レディスミス」というモデルも存在する。本銃は日本の警察官にも配備されており、組織犯罪対策部を皮切りに、2005年には、北海道警察のSATと見られる部隊が訓練で使用しているのが確認され、2008年6月に埼玉県川越市で発生した立てこもり事件で埼玉県警察RATSが使用、静岡県警察銃器対策部隊が近年の訓練で使用しているほか、地域部への配備も確認されている[1]。
 

SAA G19 Limited Edition ガスブローバ グロック17(Glock 17)は、オーストリアの銃器メーカーであるグロック社が開発した自動拳銃。口径は9mm(9x19mmパラベラム弾)。装弾数は複列弾倉(ダブルカラム・マガジン)による17+1発。


グロック19 / 23 / 25 / 32 / 38[ソースを編集]

グロック19
グロック17直系のコンパクトモデル。
19=9mm
23=.40S&W
25=.380ACP
32=.357SIG
38=.45GAP
ベースとなる19では全長174mm、重量595g、装弾数15発。19は日本警察のSATで採用されているとされる。
グロック25は公的機関限定モデル。

 

H&K P2000

 
 

 

 

 

 

 

 

 

H&K P2000は、ドイツの銃器メーカーであるH&K社が同社のH&K USPをベースとして開発した自動拳銃である。
USP(正確にはUSP コンパクトのドイツ制式採用版のP10)の小型改良版として2001年に開発されたのがこのP2000である。
元々多くのバリエーションを持つUSPではあるが、女性警察官からグリップが太すぎるとの声が上がっていた。そこで、同じくドイツの銃器メーカーであるカール・ワルサー社のワルサーP99の特徴であるバックストラップを交換可能とする事で、手の小さい女性でもグリップがフィットする設計になったのと同時に、左利きの射手に配慮し、操作系統も交換できるようになっている。この特徴から、P2000は極力左右対称のデザインとなっている。

出典Wikipedia

 

 ===

 

 

いろんな拳銃を日本は使っているんだね。そろそろコンパクトで性能の良い新しい銃もそろえてはいかがか?

 

 


にほんブログ村

 応援して下さる方は上のロゴをクリックして下さい。